ドライアイは予防できる?その対策方法とは

ドライアイは予防できる?その対策方法とはについて

ドライアイは予防できる?その対策方法とは

ドライアイは予防できる?その対策方法とはまずはじめに、ドライアイの原因をおさらいしてみましょう。

 

主なドライアイの原因は以下の通りです。

 

ドライアイの原因
  • 目の酷使
  • コンタクトレンズの使用
  • 室内の温度環境
  • 過度なアイメイク

 

つまり、日常生活の中に原因があります。この原因を取り除くことが、ドライアイ対策になります。

 

「目の酷使」は、パソコンやスマートフォンを長時間使用していることが主な原因です。パソコン作業をしていると集中することで瞬きの回数が減ってしまい涙液不足になります。なので、意識的に瞬きをしたり、ときどき休憩を入れてみましょう。

 

また、ブルーライトも外部刺激になるので、ブルーライト対策のメガネなどもオススメです。それから、モニターの明るさなども調整するようにしてください。

 

「コンタクトレンズ」を使用している方は、専用の目薬を使って潤いを保つようにしてください。また、使用する際は、必ず使用期間を守ることが大切です。

 

「室内の温度環境」は、温度よりも空調や湿度が大切です。空調が直接目に当たらないように調整し、適度な湿度を保つようにしましょう。

 

職場に加湿器が置けないときには、水を入れたコップを置くだけでも加湿になります。

 

「アイメイク」はなるべくナチュラルに。濃くメイクすると、涙液の分泌線をふさいでしまうので注意してください。

 

この他に、サプリメントで栄養補給やマッサージなどを行うと、ドライアイ対策になります。

多くの方が悩むドライアイ対策にオススメのサプリメントランキング

めなり

ドライアイは予防できる?その対策方法とは


めなりは目のさまざまなトラブルに対応したマルチなサプリメントです。もちろん、ドライアイケアにも。


黒せちにゃルテイン、ビタミン、ミネラルなどバランスよく有効成分を配合しています。目に良い代表的な有効成分であるルテインは12mgも配合されています。


目のかゆみやピントが合わないなどのお悩みにも。今なら30日分が980円です。


申込みはこちら

ルックルックベリー

ドライアイは予防できる?その対策方法とは


目に良いベリーのサプリメント。ルックルックベリーでは、ブルーベリーより有効成分が多いと話題のビルベリーやアサイーを使用しています。


有効成分のアントシアニンが豊富で、他にもビタミンAやメグスリノキ、DHA・EPAなど目に良い成分が凝縮されています。


申込みはこちら

やわたの北の国から届いたブルーベリー

ドライアイは予防できる?その対策方法とは


俳優さんも愛飲中と話題の目に良いサプリメントです。北ヨーロッパで育ったビルベリーを使用。なんと、1,800粒分のアントシアニンが1袋に詰まっています。


その他、メグスリノキやβカロテン、マリーゴールド、カシスエキス、DHA・EPA、コエンザイムQ10など、相性ばつぐんのサポート成分が充実しています。


申込みはこちら

小林製薬のブルーベリー&メグスリノ木セット

ドライアイは予防できる?その対策方法とは


製薬会社クオリティのサプリメント。小林製薬が販売してる、ブルーベリー&メグスリノ木セットでは、目に良い成分を処方しています。


メグスリノキのフェノール配糖体・エピロードデンドリンが有効成分で、さらにアントシアニンやDHA・EPAを配合しています。


申込みはこちら