ドライアイに良い栄養素とは?

ドライアイに良い栄養素とは?について

ドライアイに良い栄養素とは?

ドライアイに良い栄養素とは?目のトラブルの改善といえば、目薬を思い浮かべると思います。眼科でもドライアイの治療には、基本的に点眼薬が処方されます。

 

目薬は人口涙液なので、涙液不足のドライアイの改善になりますが、栄養補給もドライアイを治すためには大切なのです。

 

目に必要な栄養素が足りていないこともドライアイの原因になるので、栄養補給は欠かせません。目に良い栄養素は、いろいろとあります。

 

目に良いと言われる栄養素

「ルテイン」

カロチノイドの一種で、もともと目の水晶体や黄斑部に存在します。
ところが不規則な生活や加齢によって減少していくため、毎日適量を補給することが目の健康維持に大切です。酸化防止にもなるので、紫外線やブルーライト対策にもなります。

 

 

「アントシアニン」

抗酸化作用が優れていて、即効性にも期待できます。疲れ目に良い成分で、間接的にドライアイ対策にもなります。

 

 

「ビタミンA」

ビタミンAは目の網膜に欠かせない栄養素です。疲労回復効果があり、反対にビタミンA不足になると、眼病のリスクが視力低下の原因になります。

 

 

「ビタミンD」

ビタミンAの吸収を助ける働きがあり、ビタミンAと一緒に摂取するとより効果的です。

 

 

「ビタミンB1」

ビタミンB1はとくに疲れ目に効くビタミンです。ビタミンB群は体の健康にも欠かせません。

 

 

「DHA・EPA」

DHA・EPAは血液サラサラ成分で生活習慣病対策にもなりますが、目のトラブル対策にもなるマルチな栄養素です。

 

 

これらの栄養素は身近な食べ物からも摂ることができますが、バランスよく効率よく摂るためにはサプリメントがおすすめです。

多くの方が悩むドライアイ対策にオススメのサプリメントランキング

めなり

ドライアイに良い栄養素とは?


めなりは目のさまざまなトラブルに対応したマルチなサプリメントです。もちろん、ドライアイケアにも。


黒せちにゃルテイン、ビタミン、ミネラルなどバランスよく有効成分を配合しています。目に良い代表的な有効成分であるルテインは12mgも配合されています。


目のかゆみやピントが合わないなどのお悩みにも。今なら30日分が980円です。


申込みはこちら

ルックルックベリー

ドライアイに良い栄養素とは?


目に良いベリーのサプリメント。ルックルックベリーでは、ブルーベリーより有効成分が多いと話題のビルベリーやアサイーを使用しています。


有効成分のアントシアニンが豊富で、他にもビタミンAやメグスリノキ、DHA・EPAなど目に良い成分が凝縮されています。


申込みはこちら

やわたの北の国から届いたブルーベリー

ドライアイに良い栄養素とは?


俳優さんも愛飲中と話題の目に良いサプリメントです。北ヨーロッパで育ったビルベリーを使用。なんと、1,800粒分のアントシアニンが1袋に詰まっています。


その他、メグスリノキやβカロテン、マリーゴールド、カシスエキス、DHA・EPA、コエンザイムQ10など、相性ばつぐんのサポート成分が充実しています。


申込みはこちら

小林製薬のブルーベリー&メグスリノ木セット

ドライアイに良い栄養素とは?


製薬会社クオリティのサプリメント。小林製薬が販売してる、ブルーベリー&メグスリノ木セットでは、目に良い成分を処方しています。


メグスリノキのフェノール配糖体・エピロードデンドリンが有効成分で、さらにアントシアニンやDHA・EPAを配合しています。


申込みはこちら