ドライアイ対策にオススメのサプリメントランキング!

ドライアイは「ただ目が乾いている状態」と軽い症状と思われがちですが、視力低下の原因にもなるなど深刻な症状です。涙の量が少なく潤いが足りないためにドライアイになってしまいます。そこで、ドライアイ対策にオススメのサプリメントを厳選しました!

今、ドライアイに悩んでいませんか?

ドライアイ対策にオススメのサプリメントランキング!

このような症状に悩んでいる方は、もしかするとドライアイかもしれません。

 

  • 目が乾きやすい
  • 目がショボショボする
  • 目がかすむ
  • 目がかゆい
  • 目が充血している

 

以上の症状はどれもドライアイの症状に当てはまります。

 

ドライアイは「ただ目が乾いている状態」と軽い症状と思われがちですが、視力低下の原因にもなるなど深刻な症状です。涙の量が少なく潤いが足りないためにドライアイになってしまいます。

 

そこで、ドライアイ対策にオススメのサプリメントを厳選しました!ビルベリーやベリー葉エキス、ビタミンB群、DHA・EPAなど、目の有効成分を配合したサプリメントを選んでみました。

多くの方が悩むドライアイ対策にオススメのサプリメントランキング

めなり

ドライアイ対策にオススメのサプリメントランキング!


めなりは目のさまざまなトラブルに対応したマルチなサプリメントです。もちろん、ドライアイケアにも。


黒せちにゃルテイン、ビタミン、ミネラルなどバランスよく有効成分を配合しています。目に良い代表的な有効成分であるルテインは12mgも配合されています。


目のかゆみやピントが合わないなどのお悩みにも。今なら30日分が980円です。


申込みはこちら

ルックルックベリー

ドライアイ対策にオススメのサプリメントランキング!


目に良いベリーのサプリメント。ルックルックベリーでは、ブルーベリーより有効成分が多いと話題のビルベリーやアサイーを使用しています。


有効成分のアントシアニンが豊富で、他にもビタミンAやメグスリノキ、DHA・EPAなど目に良い成分が凝縮されています。


申込みはこちら

やわたの北の国から届いたブルーベリー

ドライアイ対策にオススメのサプリメントランキング!


俳優さんも愛飲中と話題の目に良いサプリメントです。北ヨーロッパで育ったビルベリーを使用。なんと、1,800粒分のアントシアニンが1袋に詰まっています。


その他、メグスリノキやβカロテン、マリーゴールド、カシスエキス、DHA・EPA、コエンザイムQ10など、相性ばつぐんのサポート成分が充実しています。


申込みはこちら

小林製薬のブルーベリー&メグスリノ木セット

ドライアイ対策にオススメのサプリメントランキング!


製薬会社クオリティのサプリメント。小林製薬が販売してる、ブルーベリー&メグスリノ木セットでは、目に良い成分を処方しています。


メグスリノキのフェノール配糖体・エピロードデンドリンが有効成分で、さらにアントシアニンやDHA・EPAを配合しています。


申込みはこちら

ドライアイが気になり始めたらサプリメントで対策を!

ドライアイ対策にオススメのサプリメントランキング!最近はパソコンやスマートフォンの普及もあり、ドライアイに悩んでいる方が増えているようです。

 

たとえば、パソコンのモニターを見続けることで瞬きが減り、涙の量が減ることでドライアイになります。

 

こういう目のトラブルは目薬で改善しようとする方が多いと思いますが、目に良い栄養を摂ることも大切!

 

そこで、サプリメントの出番です。

 

たとえば、【めなり」というサプリメントは目にいいβカロテンが含まれている他、ルテインやマリーゴルド、アントシアニンを使用しています。ルテインは目に重要な栄養素であり、補給することで目の不調改善に!

ただ乾燥しているだけじゃない!ドライアイとは?

ドライアイ対策にオススメのサプリメントランキング!ドライアイは文字通り目が乾いている状態をしめす目のトラブルです。

 

が、皆さんが思っているほど、軽いものではありません。

 

軽んじてそのまま放置していると、深刻なことに...!

 

ドライアイは、目を保護している涙液が不足し目の表面が乾いている状態をあらわします。

 

この通り、単に目が乾いているのではなく、目を保護する”涙液が不足している”状態がドライアイです。

 

もう少し詳しく説明しますね。まず、涙液は「油層、水層、粘液層」で構成されているのですが、このどれかひとつでも不足してしまうと、ドライアイの症状を招いてしまうのです。

 

涙は泣いたときに出るものと思われていますが、実は自然と流れていて目を保護する役割を担っている重要な分泌液なのです。

 

そして、涙液が不足しドライアイになると、目が単純に乾くだけでなく、さまざまな症状を引き起こしてしまいます。目がショボショボする、かすむ、充血、かつみなどなど。どれもドライアイになると起こる症状です。

 

とくにデスクワークの仕事で長時間パソコンを使用している方や、コンタクトレンズを常に装着している方ほどドライアイになりやすいと言われています。コンタクトレンズ利用者の約4割以上がドライアイというデータもあります。

 

近年はスマートフォンの普及も受け、ブルーライトを浴びるなど目を酷使する人が増えたこともドライアイを訴える人が増える原因と考えられています。